読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二次元ろじっく

2017年は優勝待ったなし!(●^◇^●)

ペナントシミュレーション 攻略日記 準備編

ペナントシミュレーション3

【縛り内容】

FAは禁止 自チームから出た場合は50%で交渉する

Bクラスになった場合のみ、外国人選手を2人まで入れても可

自由契約選手は最大2人まで

(ドラフトについては特に縛りは)ないです。

 

 

【0年目オフ】

Mチームでスタート。(DHを使いたいので)

初期選手の中で期待が持てそうなのは、

投手は柴山(総合1017・28歳)、赤羽(総合908・26歳)

野手は、史条(総合670・25歳)ぐらいです。

 

初期からいる外国人選手は全員解雇。

 

戦力外はドラフトで有望な選手を採りたいのでベテラン重視で解雇していきます。

結構多かったので名前だけです。

 

【投手】

時任 前岡 寺門 平江 ルーク ランジェット ミハエル 来間 茂垣

計9名。

 

【野手】

仙波 中町 ランゴ 田宮 アスラン 城田 利光 幸地 坪根 堀岡 クラウス

計11名。

 

現実ならフロントクッソ叩かれてそうですね(こなみ)

 

【ドラフト】

投手で有望そうなのは、21歳で総合915の大里。精神Bも◎

あとは26歳だけどスプリットBの土方。

あとはそこそこの能力を持つ大友(制球D、精神B)

 

野手では一塁で長打Bの大卒の西内。

遊撃手では18才ながら総合602の黒島。

外野手では18才で走力Bの総合587を持つ川久保、長打C、肩力B、捕球Aと守備の名手になりそうな木田。

 

1巡目で西内を狙い、外したら投手にいくスタイルでやります。

 

【ドラフト結果】

1位 西内 一塁手 大卒 669 SS

2位 土方 投手 社卒 892 B

3位 大友 投手 社卒 814 B

4位 矢内 二塁手 大卒 551 B

5位 朝日 外野手 大卒 549 B

6位 跡部 三塁手 社卒 595 A

7位 仲宗根 投手 社卒 732 D

8位 竹下 二塁手 高卒 525 A

9位 吾妻 遊撃手 大卒 520 B

10位 栗本 捕手 大卒 484 C

11位 深田 投手 高卒 558 C

12位 高林 外野手 大卒 530 B

~指名終了~

【1年目ドラフト総括】

1位の西内は競合覚悟で突撃したが、結局単独指名になったのは良かったかも。

2位・3位に関してはランク上位でも精神が低かったりしたので、精神Cの土方、精神Bの大友を獲得。

6位の跡部は26歳ながら長打Bと1年目からクリーンナップを任せられそう。(巧打Eだけど)

8位の竹下はリストの一番上にいながらここまで残っていたので指名しました。

9位の吾妻はそこそこまとまった能力を持っていたので指名しました。

12位の高林はここまで残っていた選手の中で一番走力が高かったので、将来的に1番を任せられるようなバッターにしたいですね。

 

【トライアウト】

野手投手合わせて2名までなので慎重に能力を見極める。

投手であれば制球と精神を見ればいい気がします。

 

投手は制球D、精神Bの五反田を指名。

野手ではこれといった選手がいなかったのでパス。

 

【監督】

ここは名将を迎えたいので、Eチームを率いていた田村監督を迎えました。

 

【FA交渉】

Mチームからはエースの柴山が流出。


 

【春季キャンプ】

投手は全員制球、野手はポジションごとにあわせた練習を行いました。

結果は、投手では+76伸びた田路、おそらくローテ1番手を担う赤羽、ローテを任せたい大友などが成長しました。

野手では期待のルーキー西内、クリーンナップ候補跡部、初期メンバーの沼倉が成長しました。

 

【オーダー】

基本的にスキップにするつもりなので、しっかり設定しておきます。(途中で止めて様子は見るけど)

 

投手ローテは以下のとおりになりました。 ☆は1年目の選手。

赤羽 943

☆大友 862

☆土方 843

安松 846

是永 839

原子 834

 

DHありのスタメンは以下のとおりです。

☆1番 高林 

2番 沼倉

3番 矢倉

☆4番 跡部

☆5番 西内

6番 峰城

7番 土佐

8番 布田

☆9番 矢内

 

うーんこの選手層の薄さ。 TBS時代のベイスターズかな?

1年目のシーズン目標は最下位回避かなぁ。

ぶっちぎりで負けそうな気がしますけど。

 

(続く)