読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二次元ろじっく

2017年は優勝待ったなし!(●^◇^●)

ペナントシミュレーション 1年目終了~2年目開始まで

ペナントシミュレーション3

気になる我がMチームの順位は…

f:id:sk110368:20170109224245p:plain

 

知ってた(呆れ)

いくらなんでも勝率.316はいかんでしょ…

TBSベイスターズでさえ勝率3割前半~中盤を彷徨っていたときもあるというのに。

ちなみにスワローズの前身、国鉄スワローズは初年度は.309だった模様。

ちなみにですが2005年楽天は勝率.281だったんですね... やっぱりノムさんって名将ですよね。


それはさておき、なぜ最下位になったかを自分なりに検証してみました。

チーム防御率 4.187(リーグ最下位)

チーム失点688(リーグ最下位)

 

チーム打率.243(リーグ5位)

チーム得点493(リーグ5位)

 

チームがバラバラじゃねーか!

以下昨年オフで獲得したドラフト選手たちの成績です。(主な選手のみ)

 

1位 西内 一塁手

80試合 .264 3 12 ←微妙

 

2位 土方 投手

22登板 5勝12敗 4.677

 


3位 大友 29登板 13勝9敗 3.731 ←大活躍

 

以上。

次はレギュラーの中で活躍した選手の成績。

 

布田 遊撃手

132試合 .294 9 50 11盗塁

沼倉 外野手

144試合 .257 11 65 26犠打

峰城 三塁手

143試合 .245 21 72 123三振

以上。

峰城はもうそろそろ引退ですかねぇ…年齢のおかけで衰えが来てます。


【タイトル獲得者】

新人王:大友

GG外野手:史城

 

戦力外通告

今年は投手陣がひどい有様だったので、大粛清です。

まずは投手から。

沢藤・・・36歳で衰えが顕著なので。(任意引退

五反田・・・防御率9点台とかいうゴ○

関崎・・・能力が低い。

原子・・・変化球のステータスが低い。

森実・・・同上。

安松・・・若いけど負けすぎなのでクビ。

松石・・・変化球がすべてGとか使いようがない。

楠元・・・そこそこ投げたけど伸びしろがないのでクビ。

 

次は野手です。

伊丹二塁手・・・若くていい選手が入ってきたのでクビ。

永瀬遊撃手・・・32で微妙すぎる能力なのでクビ。

杉沢遊撃手・・・器用貧乏なのでクビ。

滑川右翼手・・・31で能力が低いのでクビ。

戦力外に関しては以上となりました。

 

【ドラフト】

そろそろ先発型がほしいということで、まず目をつけたのは総合916、高卒でSランクの森広。制球C、精神Cなので一年目からローテに入れそうな選手。

 

総合949、大卒の西田はまとまった能力を持っていて、この選手も1年目からローテに入れると思います。

 

三塁手では長打B、走力A、総合626の大卒塩入選手が三塁手唯一のSSランクで競合不可避な選手。


外野手は高卒で総合591、これといった短所のない角屋、21歳社会人、総合603の坪内が競合しそう。

 

我がMチームは1位に森広か西田、2位に高卒野手を指名、あとは足りていないポジションを優先的に指名しました。

 

【ドラフト結果】

1位 ○森広 投手 高卒 916 S

2位 西田 投手 大卒 949 S

3位 木崎 三塁手 社卒 570 A

4位 市瀬 投手 社卒 769 B

5位 田井中 外野手 高卒 502 B

6位 池間 遊撃手 大卒 553 B

7位 佐久間 外野手 大卒 579 A

8位 守 投手 大卒 688 C

9位 井浦 捕手 高卒 489 B

10位 戸島 投手 社卒

621 D

11位 岩部 一塁手 社卒 543 B

12位 小長谷 外野手 高卒 503 B

13位 吉竹 投手 社卒 586 D

~指名終了~

1位の森広は競合したが獲得。 一安心。

2位の西田も獲得できたのは大きいと思う。

高卒を獲るとかいっておきながら、3位には木崎。 跡部がまったく打てなかったのでその代わり。

5位の田井中は高卒ながらすでにミートB。でも肩力はG。

6位の池間は守備がうまかったので獲得しました。

 

 

【トライアウト】

まぁなにも無理やり獲得しなくてもいいのだけれど、外野手でいい選手がいたので、久米を獲得しました。

投手では少し迷ったが、バランスの良い飯田を獲得。

 

【監督就任】

田村監督も層の薄さにやる気をなくしたのか、借金51とかいうアレな成績を残してしまったので、ためしに継投をあまりしない(と思う)笠野監督に変更しました。

笠野監督はCチームを率いていて、3年間で231勝。

でも3年間で順位をひとつずつ落としているのが気になるところです。

 

【メジャー選手】

柴山が戻ってきたけど、防御率5.693っていったい何があったのか。

柴山はLチームに移籍した模様。

 

【新外国人獲得】

新外国人を入れるともしかしたら大正義になるかもしれないです。


そういえば新外国人の調査には何の縛りもなかったけど、一応24歳以下は使いません。

25歳~29歳、契約金は、

4位 5000万~1億

5位・最下位 1億~2億

でちょうどいいと思います。

全部手薄なMチームなので、とりあえず1億4千万のルクレア、野手は二塁手のレイエスを獲得しました。

 

【キャンプ】

練習指示を少し変えて、精神がD未満の選手は精神練習をさせることにしました。

あとは制球練習。

 

今回のキャンプで能力が伸びた選手は以下のとおりです。

土方投手(+75)

泉沢投手(+50)

西田投手(+46)

森広投手(+62)

市瀬投手(+98)

 

次は野手。

岩部一塁手(+21)

朝日外野手(+26)

沼倉外野手(+21)

以上

 

【シーズン開幕】

今年の目標はAクラス。

昨年13勝9敗 3.731と大活躍した大友をローテ2番目に、変化球のステがすべてGで、昨年70登板した渡久地を負担を減らすためにローテ5番目に配置しました。


市瀬は敗戦処理に置きます。

エースは制球B、精神Aのルクレア。

次は今年活躍しそうな野手を書いていきます。

 

なぜか93試合にしか出なかった西内、今年はHRを量産してほしいです。

木崎は巧打C、長打D、打てなさそうな予感しかしませんね。


続く。