読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二次元ろじっく

2017年は優勝待ったなし!(●^◇^●)

ペナントシミュレーション3 外国人列伝

日本プロ野球日本野球機構内)における外国人枠(がいこくじんわく)は、外国人選手日本国国籍を有しない選手)に対する出場枠の事を指す。 

 と、Wikipediaに書いてあるとおり、たとえばどうしても長打力のある外国人が必要だとか(メンチとか)、どうしても抑えが欲しいとか(ミセリ)、チームの編成上、戦力上のピンチを救うにあたり入団する日本国の国籍を持っていない選手のことを「助っ人」と呼びます。

 

今回は現在ペナントシミュレーション3でプレイしている、Mチームに来た助っ人の成績をスクショなどで紹介します。(随時追加予定)

 

1人目:ルクレア(29歳、投手)評価:E 年俸:1億4000万

主な成績

15登板 15中継 勝ち負けなし

35 1/3回 35奪三振 13与四球(与四球率:3.310)WHIP:1.755

主な能力

MAX142キロ 制球B74 精神A81

中継適正A84

スライダーF35 カーブG27 ドロップD51

コメント:大きく外すことは無いだろうとふんで、契約した結果このザマとなりました。

カーブがGなのが悪いのか、三球種あっても変化が低いとダメみたいですね。 キレ重視の方が良かったりして。

ちなみに2016年で与四球率が一番悪かったのは西武・菊池投手みたいです(4.34)。

 

2人目:レイエス(28歳、二塁手)評価:B 年俸1億9000万 ※現役

キャリアハイ成績

打率.328 5本塁打 66打点 OPS.815

43四球 102三振 15失策 185安打

 

全盛期能力

巧打B74 長打D57 走力B75 肩力D53 捕球B76 送球C61 選球E48 小技C67 体力S90

コメント:どうしても二塁手が足りなかったので獲得しました。185安打は立派だけど、15失策というのはどうなんでしょう。

ペナシミュは守備率が確か表示されないですけど。

それでも穴だらけの初期Mチームで、さらに穴だらけの内野手でそこそこ活躍してくれました。

なおまだLチームで現役の模様。 いつ引退するのかな? また成績を追ってみたいと思います。

 

NPB二塁手の助っ人は最近だとクルーズかな?

スワローズだと、93年のハドラー選手が二塁を守っていました。

なお、当時の監督のノムさんは守備重視だったため、干されてたみたいです。

そして変わりに94年シーズンからは二塁は土橋が守っていた模様。(スタメンデータベースより)


 

3人目以降はそのうち書きます。